天然発酵建て藍染めブランド開発/野川染織工業株式会社

  • 野川染織工業株式会社は、今年、創業100周年を迎える伝統ある天然発酵建て藍染め製品メーカー。スクモから藍を建て、糸染め、機織、縫製までの一貫生産を手掛けている。現在の主力商品は剣道着だが、和様の生活着も展開している。
  • 100周年を記念して、創業時の屋号「喜之助紺屋」をブランド化し、次の100年の事業の柱にしたいと考えている。
  • 今回のプロジェクトでは、コンセプト企画、ブランド名、ロゴ、織ネームのデザイン、メイドインジャパンの異業種メーカーとのコラボレーション企画等をシナジープランニングがプロデュースしている。
  • http://www.kinosukekouya.com/index.html


パターントレンドセミナー、オリジナルパターン販売/株式会社日本アパレルシステムサイエンス

  • 株式会社日本アパレルシステムサイエンスは、パターンメイキング、グレーディング等を業務とする東レの関連会社。これまでは、クライアント企業の注文通りにパターンメイキングやグレーディングを受注し、納品するという業態だったが、「自社のオリジナルパターンを作成し販売する」という新しいプロジェクトを推進している。
  • 現在は、株式会社プレールとのコラボレーションにより、パターントレンドの紹介、トレンドに則したオリジナルパターンを解説するパターントレンドセミナーを試験的に開催している。
  • シナジープランニングは、プロジェクト全体の調整、パターントレンドの方向性、セミナーの進行、パターン販売の助言等を行っている。
  • 年二回のトレンドパターンセミナーを開催。
  • 2017年より、中国アパレルへのパターン販売を開始。

テキスタイル用途開発、製品ビジネス開発、プレゼンテーション開発/株式会社サンウェル

  • 株式会社サンウェルは、テキスタイル、アパレル等を扱う繊維ファッション総合商社。
  • 株式会社サンウェルが持つ様々な機能をトータルに活用するプロジェクトを推進。同時に、ベーシック素材の用途開発、展示会、ショールームの改善等を進めている。
  • シナジープランニングは、新プロジェクトのコンセプト立案、プロジェクトのディレクション等を担当し、トータルにプロジェクト進行を支援している。

経営戦略、商品戦略、コミュニケーション戦略、社員教育/株式会社コスモ

  • 群馬県桐生市にある株式会社コスモは、のれんを主体としたインテリア事業、健康事業、デジタルプリント事業を展開している。若い社員が多く、若々しく元気な企業である。
  • これまで、インテリア事業は、ホームセンター、量販店等を中心に低価格商品を中心に展開していたが、シニア化する市場変化に対応し、高級品へのシフトを強めている。また、有名キャラクターとのライセンス契約、ネット販売等、新しい分野にも積極的に挑戦している。健康事業部は、ホルミシス理論に基づく商品を開発し、専門医との協働を強めながら、販売している。プリント事業は、社内にある昇華転写のデジタルブリント設備を活用したOEM加工及びオリジナル商品の販売を行っている。
  • シナジープランニングは、月一回の会社訪問、社長及び幹部社員とのミーティングを通じて、経営全般から商品開発、営業戦略等を幅広く支援し、着実に成果を上げている。

新ブランド開発、ショップ開発、商品開発/モラルテックス株式会社

  • モラルテックス株式会社は、世界一のタオル作りを目指している。
  • タオルに最適な綿花は「繊維が長くて太いカルフォルニア州のサンホーキンスバレーのピマとアケーラ」だが、カルフォルニアの綿花農家は灌漑用水の価格高騰、環境問題等から廃業の危機に瀕している。その中で、産学連携でサスティナブルな生産を目指しているのが、「サスティナブルコットンプロジェクト」であり、その手法で生産された綿花が「クリーナーコットン」である。
  • その綿花を直接輸入し、国内の紡績で糸にして、国内タオルメーカーにOEM生産を依頼し、自前のショップで販売することを目指している。新ショップは、2017年秋にオープン予定である。
  • このプロジェクトでは、私とパリのTSUTSU DESIGN STUDIOの佐々木勉氏が連携して、企画開発を進めている。